終身雇用制がとうの昔に崩壊した今、会社員であっても「副業」を持つことが定着しつつあります。
全てを「景気のせい」にするのは簡単ですが、実際にこの時代を生き抜くために「個人事業主」として起業してゆく人が増加中です。
今日はそのような起業を目指す人、特に女性の皆様へオススメする、レンタルオフィスの活用のご紹介です。

1.レンタルオフィスってどんな場所?

rental Office

ここ10年ほどで増えてきた【レンタルオフィス】【シェアオフィス】【コワーキングスペース】。簡単に言えば「ビジネスを目的に同じ屋根の下、複数人が利用するスペース」です。「インターネットカフェのビジネス特化版」と言えばわかりやすいでしょうか。

▶︎【シェアオフィス】【コワーキングスペース】との違いは?

シェアオフィス、コワーキングスペースに共通する点は<フリーアドレス>という所です。
決められた席が無く、好きな場所・机で作業出来ます。コワーキングスペースの場合、「ドロップイン(都度利用)」が出来る所も多く、登録や予約など不要で気軽に利用出来るところもあります。電源やwi-fiが完備されており、カフェ等で気を使いながら作業するよりも遥かに効率良く作業ができます。

 

シェアオフィスになると、月額でオフィスの家賃を支払う形になり、ドロップインよりも経済的。住所利用も出来るので郵便物の受け取りや転送サービスも受けられます。どちらも、他人とシェアしているスペースなので、自分の行動が迷惑行為にならないように注意する必要があります。情報漏洩にも気をつけましょう。

▶︎【レンタルオフィス】であるメリット

住所が利用できて、仕事も問題なく出来るなら「シェアオフィス」でも十分ね!という考えもありますが、レンタルオフィスが上記2つのサービスと大きく違うのは、<アドレス>が存在する点。
占有できる自分の部屋、場所(席)があります。個室なので集中しやすく、他の利用者を気にせず利用が出来ます。設備(机や椅子、電源、wi-fi)やPC周辺機器、備品も揃っているので、開業までの時間もお金も節約できます。
スペースとしては小さな空間にはなりますが、共有の会議室やワークスペースを併設しているレンタルオフィスも多くありますので、お客様との打ち合わせも可能です。

2.女性経営者・起業家にオススメである理由

この時代、「女性」「男性」と分けるとツッコミが多く入るかもしれませんが、女性として立ち上がるには問題が多いのが「防犯」の視点。ストーカー被害や嫌がらせなどの事例は後を立ちません。個人事業主として住所を自宅に登録するよりも、レンタルオフィスの安全・安心度は格段に上がります。また、利用の際も多数の目があるシェアオフィス・レンタルオフィスは、マンションを借りて事務所にするよりも安全かもしれません。そのレンタルオフィス自体に警備会社によるセキュリティが入っていることも多いので、個人でセキュリティ対策を取るよりもこちらも経済的ですね。


また、個室で使えるレンタルオフィスはフリーアドレスであるシェアオフィスよりも情報漏洩の面でも安全です。毎日PCを持ち運ぶことも減るでしょうし、仕事とプライベートを分けやすい環境であると言えます。

3.ZEROICHIの個室利用で起業をスムースにすすめよう!!

福岡市営地下鉄、空港線で博多駅から2つ目の「中洲川端駅」から徒歩約30秒!
博多へも天神へも近く、利便性の高い立地にZEROICHIがあります。 博多川を臨む都市景観の良さは、県内随一。綺麗で広い店内には、観葉植物が沢山置いてあり、気持ち良く快適に過ごせます。ドロップイン利用もできるこのオープンスペースは女性に特に支持されています。
防音のテレフォンブースもあり、通話も周りを気にせず可能。オンラインミーティングにも使えます。また、利用者同士の交流も始まり、仕事や案件の紹介も行われている、コミュニティ型のコワーキングスペースです。

一億総個人事業主の時代、このようにスペースをシェアして身軽&気軽に起業をするスタイルはスタンダードになりつつあります。加えて女性の時代も到来中。流れに乗ってチャレンジするあなたのサポートをZEROICHIでさせてもらいたいです!まずはドロップイン利用から活用してみませんか??お問い合わせもお気軽にどうぞ!

>>ZEROICHIのサービスをもっと見てみる!