働き方の変化

コロナウイルスの影響で多く方の働き方が変化し、今では定着したテレワーク。
テレワークを自宅で行うのは難しいとお困りの方も多いのでは無いのでしょうか?
とはいえ、図書館だと通話やリモート会議できないし、カフェは少々賑やかすぎるし、などとそれぞれにメリット・デメリットがありますよね。そこで活躍するのがコワーキングスペース。なぜわざわざコワーキングスペースを利用するのか、カフェや在宅より何がいいのかメリットについて詳しく解説していきたいと思います。

▷カフェにはないメリット

●比較的静かで集中できる環境が確保できる
カフェには友達や同僚達とおしゃべりを楽しむといった目的で来店するお客様が沢山います。その点コワーキングスペースは仕事や勉強をされに来店されるお客様がほとんどなので比較的静かで集中できる環境が確保できます。
また、コワーキングスペースZEROICHIでは集中スペースや個室のレンタルもございますので、より静かな場所で集中して作業に取り組みたい方にオススメです。
テレフォンボックスも設置しておりますので、会話を聞かれたくないオンラインミーティング等では最適です。

●長時間の利用が可能
人気店や時間帯によっては待ちのお客様もいたり、ドリンク一杯だと店員さんの目が気になって長居しづらいですよね。コワーキングスペースは飲み物は無料というサービス形態が多いので、利用中は自分のタイミングで欲しい時に好きなだけドリンクを飲むことができます。コワーキングスペースZEROICHIでも無料のドリンクサーバーを設置しております。

●食料や飲料の持ち込みが可能
カフェの場合食料や飲料は持ち込みNG、利用するお店のメニューから注文しなければなりません。一方コワーキングスペースでは食料や飲料の持ち込み可能で、お湯や電子レンジなども備え付けられている所が多いのでお好きなタイミングで食事を取ることが可能です。

▷在宅ワークにはないメリット

●オン・オフの切り替えが難しやすい
家はいつも自分か生活しているスペースなので快適に作業ができますが、その分仕事とプライベートとの切り替えが難しいという一面もあります。通勤する手間もないので即作業に取り掛かれますが、その手軽さゆえ後回しにしてしまうこともありますよね。そこでコワーキングスペースの出番です。最近様々な地域に普及しており、わざわざ会社に出勤ぜずとも自宅最寄りのコワーキングスペースを利用することで通勤よりも楽に移動することができます。

●コミュニケーション不足解消
チャットやテレビ電話でコミュニケーションを取ることは可能ですが、それだけでは微妙なコミュニケーションのズレや変化に気づき修正することが難しいですよね。悩みや不安あっても気軽に相談しづらかったり、業務のフォローもしづらいのがネックです。他愛もない話をする仲だからこそ、離れてもコミュニケーションが上手くいくのではないかと思います。
コワーキングスペースZEROICHIでは交流希望カードをご用意しており、カードを机の上に置いておくと声をかけられやすくなります。名刺交換がしたい方にもオススメで様々な職種の方とお話できたり、そこから仕事に繋がることも!また有人受付なのでご来店の際に受付で他愛もないお話をしたりと自然とコミュニケーションを取ることができます。

●健康問題の改善にも
在宅ワークには、本来の通勤時間を有効活用できるメリットもありますが、逆に通勤時などの運動がなくなることにより、運動不足などの健康トラブルの元になってしまうこともあります。さらに、周りの目がないばかりについついダラけて間食をとりすぎてしまったり…なんてことも経験あるのではないでしょうか?
改善するためにはウォーキングやジムに通ったりなど、適度に体を動かし、運動することを心がけることが大切ですね。コワーキングスペースZEROICHIから徒歩5分圏内にゴールドジム、エニタイムフィットネス、トータルワークアウトなど有名ジムもあるので運動不足解消に来店後でも通いやすい立地です。

コワーキングスペースを利用してみよう

自宅だとコストもかからず作業ができますが、物理的に自宅と職場を分けることで効率よく作業ができ、プライベートと仕事とのメリハリがつくのかもしれません。また、職場や自宅とは違う第二の拠点として、ちょっとした気晴らしにご利用されてみてはいかがでしょうか。コワーキングスペースZEROICHIは無料の見学や、1時間550円、1日1650円の単発利用、レンタルスペースの会議室のみのご利用なども大歓迎です。
ぜひご気軽にご来店ください。